依然とし人気が高いニューヨークで、高校留学

subpage-img

高校留学で、近年マレーシアやフィリピンといった東南アジア諸国で英語学習をするひとが増加の傾向にありますが、依然とし人気が高いのがアメリカのニューヨークです。
摩天楼が聳え立つマンハッタン、世界の最新情報の発信地でもあるニューヨークは魅力が尽きず、若い人たちにとっては特に気になる都市として、現在では夏休みの期間を利用して高校留学をする日本人が増えています。

高校留学の正しい情報を手に入れましょう。

人種のるつぼとさえいわれるニューヨークは、世界のいろんな国や地域の人たちが集まるので、遺憾なく海外生活を満喫できます。

待望のYOMIURI ONLINE情報は見逃せません。

留学中は、英語だけでなくアートやダンスといった自身の趣味の分野についても最先端のカルチャーを現地で肌で感じることができるでしょう。
日本の夏休みを利用したニューヨークでの高校留学では、1週間〜4週間のプログラムを利用するのが一般的といわれ、空いている時間は、各国から集まった同じ世代の留学生と一緒に美術館巡りや大リーグの観戦ツアーに出かけたりして留学生活を楽しみます。

治安も随分と改善され、近年ではニューヨークの犯罪率が低くなったことも人気の要因です。

滞在先は、学生寮とホームステイから選択できますので、自身の好みに合わせて選んでみてください。



学生寮のパブリックスペースでは、いろんな国の学生と交流でき、ホームステイでは本場の生のニューヨーカーの英語に触れることができるので、環境的にも申し分がありません。

また、本格的に学びたいひと向けに、アメリカの有名大学進学を目的とした高校留学のプログラムでは、TOFEL対策にも対応していて、たっぷりと英語を学ぶことができます。

top